持ち物と服装について

持ち物

徒歩

徒歩の際の荷物は極力少なくしてリュックにまとめ、手ぶらになれることが大事です。斜めがけの水筒やバッグはブラブラして邪魔になりストレスになるので避けましょう。愛媛100kmでは寒暖差が激しいため、日中は日焼け・熱中症対策、夜間は寒さ対策が必要です。

携帯電話

​連絡手段として携帯電話を使用します。位置情報を使うとバッテリーの消耗が早いので注意しましょう。不安な人は予備バッテリーを用意しましょう。

五本指靴下

五本指靴下は、足指の間の摩擦を回避しマメや靴擦れができないようにするのに役立ちます。替えとして予備も持参します。

​目薬・リップクリーム

日焼けによる目や唇の乾燥を防ぎます。

LED ヘッドライト

​夜間は海沿いの暗い道を歩くこともあるので、手ぶらになれるヘッドライトを用意しましょう。予備の電池もあると安心です。

​常備薬

普段から飲んでいる薬があれば用意します。

 

痛み止めのロキソニンなどは各自で用意しましょう。処方薬の譲渡は危険です。

現金・財布

​徒歩30時間で必要なお金を持ち歩きます。コンビニなどで水や食料を買うのに使います。

プロテクトS1

長時間の徒歩により、皮膚が摩擦で擦りむけるのを防ぎます。靴・股・乳首擦れ等に有効です。ワセリンよりベタつかず、保護時間が長いのでオススメです。

サングラス

日中の徒歩で目が日焼けするのを防ぎます。特に2日目、ゴールするまでの道中にも必要です。写真は、FILA 着脱式度付きスポーツサングラス SF8932J。

ピカピカ

大会から支給されます。夜間歩行時、身につけます。

着替え・雨具

愛媛100kmは日中と夜間の寒暖差があり風も強いため、防寒着が必須です。使い捨てカイロもあると安心。傘は使えないのでレインコートを用意します。風雨に強いゴアテックス(R)製が人気です。

タオル

​日中は汗をかきますのでタオルを用意しましょう。

エアーサロンパスDX

足の腫れや筋肉痛の緩和に使います。コンビニのトイレでの使用は迷惑になるので避けましょう。

歯磨きセット

​徒歩時間は約30時間にも及びます。途中で歯磨きしてスッキリ。

反射板

大会から支給されます。夜間歩行時、身につけます。

折りたたみ椅子・

​ストック・ポール

歩くのが辛くなった時にあると便利です。ポールやストックは折りたたみ式で軽いものが便利です。第2回では、100円均一で青竹踏みを買ったチームも。

ずっと持ち歩くものと、途中で預ける物を分けられるよう、

リュックやサブバッグに用意します。

TIMBUK2(ティンバックツー)Collective Pack

しっかり自立するリュック。

ポンチョ付きで雨も安心!

[ザ・ノース・フェイス] リュック マーティンウィング10 S

ポケットがたくさんついていて

便利なリュック。

ペットボトルを入れるポケット付きがベスト。お水を出したり入れたりしてられないから。

チェストベルト​も欲しいところ。あると楽です。​

服装

日中の徒歩

夜間の徒歩

帽子必須!熱中症怖いよ

サングラスもあると可

速乾性のあるTシャツ

日焼け予防のため半袖厳禁

軽くて歩きやすい半パン

スポーツタイツ

(ワコールのCW-Xが人気)

腕時計

30時間楽しく歩くため

​面白いことを常に

考えている

靴選びは重要!

ソールは厚手のものが最適。

足幅が広い私は国産メーカーの

Asicsを愛用

>>マメ・靴擦れ予防

日が暮れて

寒くなったら

上着をオン!

ユニクロ製の

​軽くて風を通さないブルゾン

軽くて暖かいヒートテック効果のある防寒着。日中はサポートに預けて、五色浜で受け取って着ます。

これで完璧!

五本指ソックス着用!

足や腰に不安があったので

​バンテリンのサポーター着用

その他

撮影班が2日間で使用したモバイルバッテリー

※「このアクセサリは使えません」とiPhoneに表示されたら電池交換のタイミング。SNS投稿、動画撮影、ライブ配信を行なったiPhoneに使用。

Amazonより引用